スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖ノ鳥島など離島保全法が成立(産経新聞)

 日本の排他的経済水域(EEZ)の権益を守るため、日本最南端の沖ノ鳥島、最東端の南鳥島(ともに東京都小笠原村)などの離島保全を図る「低潮線保全・拠点施設整備法」が26日、参院本会議で全会一致で可決、成立した。公布後、3カ月以内に施行する。沖ノ鳥島を「岩にすぎない」と主張、法律制定に反対している中国に対し、日本側の姿勢を明確にする目的もある。

 同法は、もっとも潮が引いたときの海岸線で、EEZ設定の基準になる「低潮線」の周辺水域を保全区域として指定するよう規定。EEZの基点となる島を「特定離島」と定めて国が管理し、護岸工事や港湾などの整備を行うとした。

 政府は、沖ノ鳥島を基点とした大陸棚の拡張を国連に申請しているが、中国は国連海洋法条約では大陸棚やEEZを設定できない「岩」と主張。日本に同条約で定められた通告を行わずに、沖ノ鳥島周辺のEEZ内の海洋調査を実施しており、4月中旬には中国海軍の艦艇が、同島を基点とする日本のEEZ内を航行した。

 南鳥島周辺では希少金属コバルトなど海底資源の採鉱が有望視されており、政府は海洋調査船のための岸壁の新設も行う方針だ。

【関連記事】
経済水域保全の新法成立 沖ノ鳥島、南鳥島を想定
「日米同盟との決戦の時」浮かれる中国ネットユーザー
中国海洋パワー 西太平洋を影響下に置く行動だ
中国海軍の動向分析 北沢防衛相が表明
沖縄の持つ「抑止力」に着目せよ
虐待が子供に与える「傷」とは?

糖尿病治療題材に寸劇 医師らの本音、黒子が代弁(産経新聞)
<人権擁護委>群馬県に侵害を勧告 女性の昇進差別で(毎日新聞)
会話優しく中身は厳しい…船橋市債権回収チーム(読売新聞)
府警免許課職員が 酒気帯び運転容疑(産経新聞)
女性アナ派遣見送り サッカー南アW杯(産経新聞)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

なかぞのとしみ

Author:なかぞのとしみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。