スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<高速道路>新料金、見直し 小沢氏異論、政府公表覆す 「決められない政権」深刻(毎日新聞)

 政府・民主党は21日、鳩山由紀夫首相や小沢一郎幹事長らによる首脳会議を首相官邸で開き、前原誠司国土交通相が6月から導入すると発表した高速道路の新たな上限料金制度について見直しを検討することで一致した。小沢氏が「一部値上がりしているのはおかしい」と指摘し、首相も「引き取らせてもらう」と受け入れた。政府がいったん公表した新料金制度を事実上撤回する方向になったことで、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題とともに「決められない政権」の姿が浮き彫りになった。

 昨年のガソリン税の暫定税率維持に続き、小沢氏主導の政策決定過程が鮮明になり民主党が掲げた「内閣による政策決定の一元化」が建前に過ぎないこともあらわになった。政権のさらなる求心力低下につながりそうだ。

 新料金制度は普通車は曜日を問わず2000円を上限などとする一方、休日上限1000円の現行割引制度を廃止する。実質値上げとなるため参院選への悪影響を懸念する党内から異論が出ていた。首脳会議の場までもつれこんだ背景には参院選対策を最優先する小沢氏の意向がある。

 小沢氏は会議で「いままで民主党が言ってきた高速道路無料化という概念に新料金制度は入るのか。こんなんじゃだめだ」と指摘し、新料金制度が09年衆院選の政権公約(マニフェスト)で掲げた「高速道路無料化」と矛盾すると突きつけた。出席者によると、会議で首相はほとんど言葉を発せず、小沢氏の指摘に「できるんじゃないか」と答えたという。

 平野博文官房長官は会議後、記者団に「ごろっと変えることはありえない」と強調する一方で「民主党が主張してきたことにあっているのか、もう一度検証させる」と述べ、小沢氏の考えに沿って見直す考えを示唆した。

 小沢氏が首相への直談判で見直しを求めたのは、参院選で重視する「組織・団体」と「地方」票に影響すると判断したためだ。

 トラック業界は最大3割引きなど現行割引がなくなる新料金制度に強く反対している。民主党トラック議連事務局長の石井章衆院議員が15日、国会内で小沢氏と会った際に全国の運送業者から苦情が寄せられていることを伝えると、小沢氏は「もう一回精査しないといかんな」と業界側に配慮する考えを示した。

 流通コスト増大でダメージを受ける地方からの反発も強い。小沢氏は川内博史・衆院国土交通委員長と4月初旬に会談した際「地方の不採算道路の建設に財源を回せと要望しただけだ」と語った。国交省は「実質値上げ」で生み出した財源を、東京外郭環状道路など都市部の道路建設にも使う方針だった。「地方の負担増が都市部に使われる」という構図が、地方からの民主党批判につながることを懸念したとみられる。

 割引廃止で浮いた財源を道路整備に回す道路財政特別措置法改正案は衆院で審議入りしているが、政府・与党は新料金制度見直しに伴う法案修正はしない方針だ。【大場伸也】

【関連ニュース】
高速料金:政府、上限制度見直しを検討へ 小沢氏の指摘で
高速料金制度:民主党の川内氏が異議 足並みの乱れが露呈
記者の目:高速道路「上限2000円」の新料金=位川一郎
社説:高速新料金 無料を掲げ値上げとは
高速道路:上限料金制度を正式発表 割引廃止で実質値上げ

足利事件 栃木県警が検証結果を遺族に報告(産経新聞)
<食物アレルギー>10年間で倍増 東京都の3歳児調査(毎日新聞)
閣僚の政局発言 官房長官が批判(産経新聞)
ほう助で無職少年を検察官送致=石巻3人殺傷事件-仙台家裁(時事通信)
<伊藤和也さん>遺志継ぎアフガンに寄宿舎 基金に2千万円(毎日新聞)
スポンサーサイト

女性の上電車通過 すきまに体…無事(産経新聞)

 18日午後1時45分ごろ、東京都千代田区丸の内のJR京葉線東京駅で、線路内に50代の女性がいるのを到着した蘇我発東京行き快速電車(10両編成)の運転士が発見。電車は女性の上を通過し、約20メートル先で停止したが、女性はレールの間に横たわっていたため車体と接触せずに無事だった。

 東京消防庁やJR東日本によると、線路と車体の間には高さ約30センチのすき間があり、女性はレールの間にあおむけに横たわっていたという。自力でホームにはい上がった女性は病院へ搬送されたが、ひじやひざに軽いけが。

 この事故で、京葉線は上下計6本が最大14分遅れ、約1400人に影響した。

「地球は想像以上に美しい」 山崎さんらが宇宙会見(産経新聞)
サクラエビ 初水揚げ 駿河湾に春(毎日新聞)
神社本庁離脱の規則変更認める=文科省の裁決取り消し-最高裁(時事通信)
三浦の新名物「アカモク」食べごろ 健康食品としても注目(産経新聞)
<山岳事故>福井の女性が滑落死…北ア・鹿島槍ケ岳近く(毎日新聞)

大島高副校長が酒気帯び=事故で軽傷、容疑で書類送検へ-警視庁(時事通信)

 東京都大島町の都立大島高校の副校長が酒気帯び運転をし、縁石に衝突する事故を起こしていたことが13日、警視庁大島署などへの取材で分かった。同署は14日にも、道交法違反容疑で書類送検する。
 同署などによると、事故を起こしたのは同町元町の上原勉副校長(50)で、胸などを打ち軽傷。「同僚の送別会でビールや焼酎を飲み、帰宅途中だった」と話しているという。
 同署によると、副校長は3月24日午後10時ごろ、同町元町の都道で酒を飲んで乗用車を運転中、左カーブを曲がりきれずに道路脇の縁石に衝突した疑い。
 呼気からは1リットル当たり0.25ミリグラム以上のアルコールを検出。同乗者はいなかった。 

首相側近と国務副長官が会談へ、普天間協議か(読売新聞)
<普天間移設>5月末決着…米大統領への首相の直談判不発(毎日新聞)
山形新幹線、人身事故で運転見合わせ(読売新聞)
銀閣寺 修復完了(毎日新聞)
<火山噴火>ミラノ便が出発 成田(毎日新聞)

<富士通>野副元社長、損害賠償提訴へ 取締役数人相手に(毎日新聞)

 富士通元社長の辞任問題で、辞任撤回を求めている野副州旦(くにあき)・元社長が富士通の取締役数人を相手に数億円の損害賠償を求める法的措置を取ることが6日、関係者への取材で分かった。7日発表する。

 野副氏は昨年9月、突然社長を辞任。当初富士通は辞任理由を病気療養としてきたが、2月末に野副氏が「不当な理由で辞任を迫られた」と辞任取り消しを要求。富士通は3月、「取引関係を持つにふさわしくないと判断した企業との関係を続けたため」と理由を訂正していた。

 野副氏が法的措置を取る方針であることについて富士通は、「コメントできない」としている。【和田憲二】

【関連ニュース】
iPad:富士通がアップルに商標使用権譲渡
富士通:社長辞任劇の混乱収拾図る 秋草取締役退任
富士通:秋草取締役相談役が退任…社長辞任劇でけじめか
東証社長:富士通に改めて注文 社長交代理由の訂正で
富士通:東証が厳重注意 社長交代問題

<窃盗容疑>新幹線グリーン車ですり、61歳男逮捕(毎日新聞)
海外客誘致へ「嵐」起用=人気グループ、日本の顔に-観光庁(時事通信)
藤谷治さんのチェロ盗難「何としても見つけて」(産経新聞)
井上ひさしさん死去 父の芝居、継続して上演…三女が会見(毎日新聞)
<小泉進次郎議員>郵政で亀井担当相と対決 「大臣は逆走」(毎日新聞)

<南房総市長選>石井氏が無投票再選 千葉(毎日新聞)

 南房総市長(千葉県)選で石井裕氏(44)=無現=が無投票で再選。

東北新幹線、ドアトラブルで運休 400人に影響(産経新聞)
食卓崩壊に警鐘 「一日三食」概念消え…好きな物を好きな時間に(産経新聞)
「教祖意思で組織的テロ」=異例の捜査概要公表-長官銃撃時効で警視庁(時事通信)
参院選 「小沢ガールズ」再び 新人27人中、女性13人(毎日新聞)
三原じゅん子、8日に“自民党デビュー”(スポーツ報知)

ベランダのプランターに乳児埋める、母親を逮捕(読売新聞)

 自分が産んだ生後間もない乳児を自宅マンションのベランダに置いたプランターの土の中に遺棄したとして、大阪府警西淀川署は31日、大阪市西淀川区佃5、無職佐久真久仁子容疑者(37)を死体遺棄容疑で逮捕した。

 同署によると、佐久真容疑者は1月中旬、自宅のトイレで乳児を出産したが、そのままプランターの土中に埋めて、遺棄した疑い。「産声を上げなかったので死んでいると思い、隠した」と容疑を認めている。

沖縄県民と米国の理解得る=普天間、5月決着強調-鳩山首相(時事通信)
首相支える姿勢強調=岡田外相(時事通信)
堀江被告財産への強制執行停止、競売も中止に(読売新聞)
首相動静(3月31日)(時事通信)
ベランダのプランターに乳児埋める、母親を逮捕(読売新聞)
プロフィール

なかぞのとしみ

Author:なかぞのとしみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。