スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)

 日本相撲協会の現役力士数人が野球賭博に関与していたと自己申告した問題で、力士らは、「賭博は仲間内でやっていた」と説明していることが協会関係者への取材でわかった。

 協会は11日に開いた記者会見で、「(賭博に関する)甘い部分があった」と謝罪したが、処分は厳重注意にとどめる方針。同協会を所管する文部科学省は、角界で賭博行為が常態化していた可能性もあるとみて、週明けにも、協会幹部から事情を聞く。

 協会関係者によると、申告した力士数人は、大関琴光喜らの野球賭博疑惑を週刊誌が報じた5月下旬以降、師匠を通じて野球賭博について申告した。力士らは「賭博は仲間内でやった」とも話したという。

 協会は今回の賭博行為に暴力団関係者の関与がないか調べるほか、51の部屋に対し、さらに賭博をした力士がいないかについて、週明けをめどに回答を求めた。

 一方、武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)はこの日、「この度は大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と陳謝するコメントを発表した。そのうえで、「今回自己申告してきた者は、素直に謝罪したので、厳重注意としました」と、期限内での申告があった場合、情状酌量とする考えを示した。

 こうした対応について、暴力団関係者による本場所観戦問題など、相次ぐ不祥事のたびに、報告や説明を求め、改善を指導してきた文科省の関係者は、怒りを隠せない。ある幹部は「賭博は犯罪行為。協会は情状をくみたいようだが、それは捜査機関や裁判所が判断することで、内々の処分で済ますことではない」と協会を厳しく批判した。

整理手続きで否認表明=福知山線事故、JR西前社長―神戸地裁(時事通信)
全精社協元副会長に懲役1年6月求刑(産経新聞)
<スポーツ基本法案>自公が再度衆院に提出(毎日新聞)
<点字>大阪でシンポジウム開催(毎日新聞)
<国際テレビ祭>NHKドラマが最優秀賞(毎日新聞)
スポンサーサイト

移設先削除は「不可能」=官房長官が社民幹事長に―普天間(時事通信)

 平野博文官房長官は27日午後、首相官邸で社民党の重野安正幹事長と会い、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で同党が求めた、日米共同声明から「名護市辺野古周辺」に移設するとの文言を削除することについて、「不可能だろう」と伝えた。
 また、重野氏が事態打開へ向け与党3党首会談の開催を提案したのに対し、平野長官は「検討する」と答えた。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相、「県外」守れず陳謝~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~

<強盗傷害>パチンコ店から400万円 従業員けが 福島(毎日新聞)
首相動静(5月25日)(時事通信)
自民、参院宮城で現職推薦へ(産経新聞)
「抱っこ」で乳児にアザ・骨折、不審女が十数件(読売新聞)
内田裕也が蓮舫に花束贈呈 「お疲れさま」の気持ち込めた(J-CASTニュース)

沖ノ鳥島など離島保全法が成立(産経新聞)

 日本の排他的経済水域(EEZ)の権益を守るため、日本最南端の沖ノ鳥島、最東端の南鳥島(ともに東京都小笠原村)などの離島保全を図る「低潮線保全・拠点施設整備法」が26日、参院本会議で全会一致で可決、成立した。公布後、3カ月以内に施行する。沖ノ鳥島を「岩にすぎない」と主張、法律制定に反対している中国に対し、日本側の姿勢を明確にする目的もある。

 同法は、もっとも潮が引いたときの海岸線で、EEZ設定の基準になる「低潮線」の周辺水域を保全区域として指定するよう規定。EEZの基点となる島を「特定離島」と定めて国が管理し、護岸工事や港湾などの整備を行うとした。

 政府は、沖ノ鳥島を基点とした大陸棚の拡張を国連に申請しているが、中国は国連海洋法条約では大陸棚やEEZを設定できない「岩」と主張。日本に同条約で定められた通告を行わずに、沖ノ鳥島周辺のEEZ内の海洋調査を実施しており、4月中旬には中国海軍の艦艇が、同島を基点とする日本のEEZ内を航行した。

 南鳥島周辺では希少金属コバルトなど海底資源の採鉱が有望視されており、政府は海洋調査船のための岸壁の新設も行う方針だ。

【関連記事】
経済水域保全の新法成立 沖ノ鳥島、南鳥島を想定
「日米同盟との決戦の時」浮かれる中国ネットユーザー
中国海洋パワー 西太平洋を影響下に置く行動だ
中国海軍の動向分析 北沢防衛相が表明
沖縄の持つ「抑止力」に着目せよ
虐待が子供に与える「傷」とは?

糖尿病治療題材に寸劇 医師らの本音、黒子が代弁(産経新聞)
<人権擁護委>群馬県に侵害を勧告 女性の昇進差別で(毎日新聞)
会話優しく中身は厳しい…船橋市債権回収チーム(読売新聞)
府警免許課職員が 酒気帯び運転容疑(産経新聞)
女性アナ派遣見送り サッカー南アW杯(産経新聞)

裏献金と認識「報告書に計上できず」=小林氏陣営の会計担当者―北教組事件で初公判(時事通信)

 昨年の衆院選をめぐり、民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=陣営が、北海道教職員組合(北教組)から違法献金を受けたとされる事件で、政治資金規正法違反(企業・団体献金の禁止)罪に問われた、陣営の会計担当で自治労北海道財政局長木村美智留被告(46)の初公判が18日、札幌地裁(辻川靖夫裁判長)であり、同被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。
 被告人質問で、木村被告は「政治資金収支報告書に計上できない性質のもの」と述べ、裏献金だと認識していたことを陳述。検察側は禁固6月を求刑し、即日結審した。判決は6月9日に言い渡される。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退

海上の安全願う大田区の水神祭(産経新聞)
小沢氏3回目の聴取 東京地検、「起訴相当」議決受け(産経新聞)
“唯一無二”のチェロ、無事戻る 作家の藤谷治さん「安心した」(産経新聞)
【宮家邦彦のWorld Watch】普天間問題 意思決定能力の劣化(産経新聞)
山崎さん、16日に一時帰国=10日間滞在、千葉で報告会(時事通信)

吹上御苑で自然観察会=皇居(時事通信)

 こどもの日の5日、天皇、皇后両陛下の住まいの御所や、昭和天皇が住んでいた吹上大宮御所がある皇居内の吹上御苑で、小学生を対象にした自然観察会が開かれた。
 この日午前に行われた1回目の観察会には抽選で選ばれた9~12歳の小学生35人が参加。1時間半かけて約1.3キロのコースを回り、クヌギやシイが生い茂る林を熱心に観察したり、虫取り網でバッタやチョウを捕って虫の名前を職員に尋ねたりしていた。 

<ミヤコドリ>博多湾で旅支度 愛鳥週間スタート(毎日新聞)
本 元警視庁捜査1課長久保さん 体験もとに若者にエール(毎日新聞)
ピカソ絵画、100億円で落札…美術品史上最高(読売新聞)
足利事件弁護人、検察幹部に講演=取り調べ可視化など訴え(時事通信)
<将棋>1、2局に続き横歩取り 名人戦第3局(毎日新聞)
プロフィール

なかぞのとしみ

Author:なかぞのとしみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。